ケアプロストと間違ったクレンジング

 

まつげがダメージを受ける原因というのは色々とあります。
その中でも間違ったクレンジングというものがあります。

 

メイクを落としたつもりであっても、汚れがしっかりと除去しきれていないこともあります。
特にウォータープルーフのマスカラを塗った後などにはその他のメイクはしっかりと落ちているにも関わらずマスカラの成分がいつまでも残ったままの状態になってしまいます。

 

そのため、できるだけピンポイントでアイメイクを落とすように心がけなければなりません。
また、メイクをしっかりと落としたいからといって同じ部分を何度も何度もこすってしまうというのは色素沈着の原因になってしまいます。

 

1日の終わりにはメイクをしっかりと落とす、そして徹底的にメイクを除去するようにしてください。

 

まつげがダメージを受ける原因としては、ビューラーを使用した上向きまつ毛です。
まつ毛が上向きになっていると、目に光が入り込むので目がキラキラして目元の印象が明るくなります。

 

しかし、ビューラーはまつ毛にダメージを与える原因になってしまいますので、まつ毛のダメージを解消するためにも、ケアプロストなどを使用してまつ毛を健康的に成長させることが非常に重要なポイントになるんですよ。